ごあいさつ

 

晴れる家では、安心・安全を第一に、明るく温かい支援を目指しています。

お父さん、お母さん、そして子供たち一人ひとりの「時間」大切にし、安心で心豊かな生活を送れるよう、晴れる家を有効に利用して頂きたいと考えています。

現代はストレス社会と言われ、日常生活の中で必然的に発生するストレスが子ども達の障がい

にも大きく影響されてるとされています。

また、血の流れ(血流)が発語や思考に大きな影響えお及ぼすことも発見されています。

そこで、晴れる家では、

「遊びの中で自然に体を動かして血のめぐりを良くし、ストレスを解消してもらう」ことを推奨し、子ども達がのびのびと遊んだり寝転んだり出来るようにと

「広いカーペットスペース」・「畳スペース」・「マットスペース」

一人で落ち着いて過ごしたい時は「静養室」を用意しました。

その他にも、子ども達が環境を理解しやすい環境を設定しています。

私たち​、晴れる家職員一同は、保護者の皆さんと同じ立場で考え合い、発達障害のお子様で悩みを抱えてる保護者様の、ご要望に耳を傾け、本当に必要と思える支援体制や各種の設備を、ご家族と共に一体となって創っていきたいと思っております。